お正月

【山本秀勝】自宅(家)は大間のどこ?現在は実家で猫と2人暮らし!画像

ドキュメンタリー番組『マグロに賭けた男たち』でおなじみの山本秀勝さん。

大間のマグロ漁師たちのなかでも個性的で視聴者に愛される山本秀勝さんですが、ご自宅はどこにお住まいなのでしょうか?

現在の暮らしも調査してみました。

スポンサーリンク

【山本秀勝】自宅(家)は大間のどこ?現在は実家で猫と2人暮らし!画像

山本秀勝さんドキュメンタリー番組『マグロに賭けた男たち』でおなじみの山本秀勝さん。

大間のマグロ漁師たちのなかでも個性的で視聴者に愛される山本秀勝さんですが、ご自宅はどこにあるのでしょうか?

まず、番組で「大間のマグロ漁師」と取り上げられていることから、青森県の大間町周辺であることは間違いないと思われます。

地図を引いて見てみると、大間町は青森県の北端のさらに先端に位置することがよく分かります。

マグロ漁は北海道の南端と青森県の北端の間にある津軽海峡で行われているそうです。

青森県の大間を示す地図

山本秀勝さんは2011年まで町営住宅に暮らしていた

山本秀勝さんは2011年にご両親が他界するまで、家賃3000円の町営住宅に息子さん2人と暮らしていました。

その後、山本秀勝さん一家が住んでいた町営住宅は老朽化のためか取り壊され、両親が住んでいた実家に移り住んだそうです。

こちらが山本秀勝さんが住んでいた町営住宅ですが、かなり古いことが分かります。

山本秀勝さんが住んでいた町営住宅2014年5月に撮影されたグーグルストリートビューですが、山本秀勝さんが住んでいた家は取り壊されて何も残っていないことが分かります。

大間町の家賃3000円の町営住宅について調べてみると、大間町役場のホームページに詳しく紹介されていました。

山本秀勝さんが住んでいた町営住宅の地図大間町の町営住宅はいくつかの団地があるのですが、山本秀勝さんが住んでいた町営住宅は「大間崎団地」といって大間町の最も北にある団地のようですね。

その後は愛猫のピコ太郎と2人暮らし

山本秀勝さんと愛猫のピコ太郎その後、実家で息子2人と暮らしていた山本秀勝さんですが、息子2人が家を出たのち、その寂しさを紛らわせるために親戚から譲り受けた猫・ピコ太郎と2人暮らしをしています。

ピコ太郎現在暮らしている実家について、具体的な場所までは分かっていませんが、大間町内ではないかと思われます。

こちらが現在暮らしている実家。

実家に引っ越しても、ほそぼそとした暮らしをされています。

スポンサーリンク

山本秀勝さんプロフィール

山本秀勝さん

山本秀勝(やまもと ひでかつ)
年齢:67歳(2020年11月現在)
漁師歴:約50年

『マグロに掛ける男たち』に登場したのは2002年のことでした。

何年間もマグロが釣れない「悲運の漁師」として取り上げられ、その個性的なキャラクターで視聴者から愛される存在となりました。

山本秀勝さんのご家族

山本秀勝さんの家族写真山本秀勝さんは47歳のときに妻と離婚しており、男手一つで2人の息子を育てられました。

  • 長男 剛史(たけし)
  • 次男 浩貴(ひろたか)

長男の剛史さんは、父の背中を見て育ちマグロ漁師に憧れますが、家族の生活を支えるため東京に就職。

山本剛史さん

一つ年上の奥さんと結婚され大間に戻ったあと、サメ漁のアルバイトを経て念願の夢だったマグロ漁師に転身されました。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、大間マグロ漁師の山本秀勝さんのご自宅の場所について調査しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【顔画像】山本秀勝の息子の剛史がイケメン!嫁も美人で子供は3人ドキュメンタリー番組『マグロに賭けた男たち』でおなじみの山本秀勝さん。 今回の記事では、山本秀勝さんの息子である山本剛史(たけし)...
山本秀勝|愛猫のピコ太郎がかわいすぎる!SNSでも話題に【画像】ドキュメンタリー番組『マグロに賭けた男たち』でおなじみの山本秀勝さん。 大間のマグロ漁師たちのなかでも個性的で視聴者に愛される山本...