お正月

田中稔(漁師)のwikiプロフィール!妻や息子など家族も紹介|大間まぐろ

2021月のマグロ初競りで235キロの大物マグロを釣り上げた田中稔さん。

漁師歴約50年のベテランで、過去に二度、初競り一番マグロの名誉に輝きました。

本記事では、田中稔さんのwikiプロフィールをご紹介いたします。

スポンサーリンク

田中稔(漁師)のwikiプロフィール

田中稔(たなか みのる)
年齢:65歳(2021年1月現在)
漁師歴:約50年
漁船:第六十八幸福丸(19t)

「第六十八幸福丸」という19トンの船ではえ縄漁を行う漁師。

漁師歴は約50年にもなり、過去2回(2003年、2015年)に初競りの一番マグロを釣り上げている凄腕漁師です。

2019年は初競りに合わせ240キロの巨大マグロを釣り上げ、2300万円の高値をつけたものの、一番マグロを逃し二番マグロに。

大間のマグロ漁では、毎年群を抜いた最高の成績を収めています。

田中稔さんの本業はスルメイカ漁

そんな凄腕漁師・山本稔さんの本業はスルメイカ漁なのだそうです。

2月、3月〜11月までは、主に日本海や太平洋でスルメイカ漁を行い、津軽海峡のマグロ漁が本格シーズンに入る11月頃にマグロ漁を開始されます。

スルメイカ漁でも日本で3本の指に入るほどで、「第六十八幸福丸」のなは、イカ釣漁船の間では有名だそうです。

第六十八幸福丸

スポンサーリンク

田中稔(漁師)の妻や息子など家族は?

田中稔さんの息子が漁師であることが分かっているので、結婚し奥様はいらっしゃるものと思われます。

家族については詳しい情報が入り次第更新いたします。

まとめ

漁師歴約50年のベテラン漁師・田中稔さんのwikiプロフィールについてご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

田中稔(漁師)の年収は1億超え?!マグロ初競りの取り分がヤバい!大間まぐろ2021月1月4日に青森県大間で巨大マグロを釣り上げた田中稔さん。 本記事では、大間マグロ漁師の田中稔さんの年収や初競りでの取り分...
【2021年最新】マグロ初競り歴代最高額がヤバい!なぜ高い?異常価格の理由お正月空けに豊洲市場で開催されるイベント「マグロの初競り」 一匹のマグロに「億」の値段がつく初競りは、毎年新聞の一面に掲載される風...